ホワイトニングのことなら、東京都渋谷区のホワイトニング専門審美歯科、表参道ホワイトデンタルクリニックにお任せください。

ホワイトニング専門
女性専用クリニック
  完全予約制  
03-6447-1556

    LINE@からご予約はこちら

友だち追加

ホワイトニングブログ
~輝く女性インタビュー 小宮聖季子~

投稿日:2020年8月9日

 

輝く女性には

輝く歯が似合う。

 

ホワイトニングで歯を輝かせるだけでなく、

輝く女性を応援する意味も込めて、

クリニックで

輝く女性たちを

独占インタビュー

していきます。

 

第6回目はこの方。

カナダ在住日本人

小宮聖季子さんです。

3つのお仕事をお持ちの聖季子さん。

日本ではまだまだ

耳慣れない職業かもしれません。

どんなお仕事なのでしょう?

カナダと日本とでは

女性の生きやすさは

違うのでしょうか?

大らかで優しくて寛容な聖季子さんの

人柄あふれるインタビューとなりました。

 

 

今の職業を教えてください!

 

パーソナルコーチ、グリーフ専門士、医療通訳です。

 

パーソナルコーチ、コーチングとは、どういったものでしょうか?

 

コーチングとは、

 ”対話によってクライアントが自ら望む現実を、

自らの手で創造する力を引き出し、

その望む現実を創り出すサポートをする

意図的な協働関係のこと” 

を意味しています。

 

グリーフ専門士とは何でしょうか?

 

グリーフとは、直訳すれば「深い悲しみ」や「悲嘆」を意味する言葉ですが、

大切な人や、慣れ親しんだ関係性、環境等を失った時に起こる

身体上・精神上の変化、

湧き上がってくる感情や考えにフタをしてしまっている状態を指します。

グリーフ専門士の役割は、

グリーフを抱えた方々がそのグリーフと向き合って、

折り合いをつけていかれるプロセスを支援していくことです。

 

聖季子さんはどうやってコーチングの仕事にたどり着きましたか?

医療通訳をしたり、日本で正社員もしていたことがあるそうですが、

どんな風にコーチになったのでしょう?キャリアパスを教えてください!

 

 

日本では、電気メーカーの人事部門で研修担当をしていました。

 

その当時(約20年前)、アメリカから日本に伝わってきたばかりのコーチングについて、

研修会社主催の体験研修を受講する機会があって、

それがコーチングとの最初の出会いでした。

 

『私に必要なものはコレだ!』というビリビリした直感がありました。

仕事としてよりも自分の人生のためにどうしても学びたいと思い、

既にいくつかあったコーチ養成講座を調べ上げ、

日中の仕事を続けながら、

当時住んでいた大阪から東京に約半年の間、

週末を利用して通学し、

その後は、終業後の時間を使って 、

コーチングを受けるのと同時に、

コーチングを提供することを続けていました。 

 

コーチングに出会って4年後、

自分の中から湧き上がってきた内なる声に従い、長年勤めた会社を退職、

カナダへホスピタリティ留学をすることに。

 

その後、縁あってカナダで結婚、永住権を得て、医療通訳として活動。

 

休止していたコーチングを再開することになり、

現在は、パーソナルコーチとして、

また様々な喪失を味わった方々のサポートをすべくグリーフ専門士として、

日本、カナダ在住の日本人の方を対象にセッションを提供しています。

 

 

コーチングをやってて、最高だな!という瞬間はどんなときですか?

 

対話をしている中で、

目の前のクライアントが

自分でも気づけていなかった内側の大切なコアな思いに触れて、

目の輝きがキラっと変わる瞬間。

 

こちらも心が大きく心揺さぶられる最高の瞬間でやりがいを感じます!

 

 

聖季子さんは、コーチ、グリーフ専門士、医療通訳と3つの仕事を持っていますよね!

1人の人が3つの職業を持つことは、日本ではまだまだ珍しいです!

自分の興味を追求していったら、3つの職業を得られたのでしょうか?

 

3つともモノではなくて、人に直接寄り添う職業ですが、聖季子さんはやっぱり人に寄り添いサポートしていくことが好きですか?

 

そうですね。

人が心の奥底で大切にしている信念・願いとつながり、

その視点から前に進んでいくプロセスを支援する、この仕事が大好きです。

 

この3つの仕事に対してアプローチの方法は異なるものの、

私の中で駆動しているパーツはいつも同じです。 

 

『答えは常にその人の中にある』という信念のもと、

クライアントがこちらの問いかけによって、

今、目の前にある現実を観察し、

自らの本当の信念・願いに向き合い、

心から望む生き方に向かって進んでいく、

 

つまり命につながって生きていく、

 

その間、私はクライアントの心に寄り添い

共に”在る”ということを続けているんだと思います。

 

 

 

現在カナダ在住の聖季子さん。

カナダはここが最高だな、というのはどんなところですか?

逆に日本はここがいいな!というのはありますか?

 

カナダに来てから今年で15年目を迎えています。

 

日常のすぐそばに自然の緑や森があるという環境、

そして人間の数が日本と比較して格段に少ないということも手伝ってか、

 

個人に与えられている物理的、心理的空間が大きいように感じます。

 

とても風通しがよく呼吸がしやすい、、、

そんな感覚が私にとってカナダが最高だなと思えるところです。

 

日本の良いところは、わび、さび、日本独自の美意識、世界観は、

カナダとは対極にある歴史、文化に 裏打ちされた美しさ。

 

折に触れて恋しくなります。

日本に一時帰国する際には、

実家近くの神社やお寺などに足を運んで

ゆったりと過ごす時間を必ず持つようにしています。

 

 

将来、こんなことをやってみたいな!というのはありますか?

 

私自身、「人生の午後」を迎えて久しいですが、

最近は ”生きがい” についてよく考えています。

 

日本、カナダでの経験や、コーチング、グリーフケアでの学びを活かして、

主に同世代の人たちと一緒に生きがいについて考え、

感じるワークショップを近いうちに実施したいと考えています。

 

聖季子さんがコーチングを見つけたように、

自分の天職や自分のやりたいことを見つけて、自立したい日本人女性にメッセージをお願いします!天職ってどうやったら見つけられますか?

 

自分の内側にある「やりたい」という意欲、

そして得意、強みを周囲の方々のために発信し続けていると、

周りの方々から喜んでもらえるという反応がいつか必ず与えられる。

 

そうすると嬉しいからもっともっと「やりたい」が増幅する

 ― この循環の始まりに必要なのは、まず自分に向けて愛情をぐるぐると循環させていくこと。

 

このプロセスを続けていくと

いつの日かそれが自分の天職になっていると気づく、

 

天職とはそういうものだと思っています。 

 

まず自分にしっかりと愛情を向けて、

自分の「やりたい」という思いを見逃さないことが大切だと思います!

 

自分に愛情を向けるって、日本人はなかなか難しいかもしれないです!

仕事家事育児、など日々追われる日本人女性が、

自分に愛情をぐるぐる循環させるには、

まずどんなことから始めたら良いでしょうか?

 

ちょっとお高いデパ地下のケーキを食べる、とかもありですか?(笑)

 

なんかふわふわした表現に聞こえるかもしれないですね。 

 

私たちの心の中では、

今、この瞬間も、外からのなんらかの刺激を受けてエネルギーが揺れています。

 

つまり何かを感じ続けて揺れています。

私たちはそこに意識を向けなければ自分が今、

本当は何を感じているかにたどり着けないことが多いのです。

 

愛情を向けるというのは、意識的に、

自分の中に湧き上がっている感覚、感情が ”ある” ことを、

あるがままに感じてあげるということです。

 

感情というのは、私たちの心が満たされているのかどうか、

欲求がかなえられているのかどうか、

私たちの心の状態を教えてくれる計器盤の信号のようなものなのです。

 

私たちの心の中から送られる信号にまず気づいてあげる、

大切な自分の心の声を見逃さないように意識して愛情を向けてあげてください。

 

 

”ちょっと高いデパ地下のケーキを食べる”という行為も大いにアリだと思います。

自分に思いやりを向ける時間を作ってぜひ自分の思いにつながってください。

 

なるほど。

たくさんのクライアントに

向き合ってきた聖季子さんならではの

深いお言葉。

 

プレイヤーが得意な人もいれば

サポーター、監督が得意な人も

いるわけです。

 

ついつい見逃しがちな

「自分の本当の気持ち」

に気づいて寄り添う。

これはわかってても

難しいです!

 

そんな時聖季子さんのような方が

伴走者としていてくれたら

心強いですね!

アドバイスするでもない、

命令するでもない、

側にいてくれる

一緒に走ってくれる

見守ってくれる

という人は貴重ですよね!

 

日本でもこれから

広まっていく職業なのでは

ないかと思いました。

さらに詳しく知りたい方は

聖季子さんのウェブサイトへどうぞ。

次回の輝く女性もお楽しみに!

 

院長プロフィール

 院長 北林 玲美

経歴

  • 東京歯科大学卒業
  • ホワイトニング専門クリニック、一般歯科勤務
  • 表参道ホワイトデンタルクリニック開業

無料カウンセリングも行っております。ぜひ一度お気軽にご相談ください。

アクセス

03-6447-1556

お電話に出られないことがございます。
メッセージを頂ければ折り返しいたします。

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-19-8 アロープラザ原宿122
東京メトロ表参道駅A2出口より 徒歩4分、JR原宿駅より徒歩10分

診療日

休診日

不定休