ホワイトニングのことなら、表参道のホワイトニング専門歯科医院、【表参道ホワイトデンタルクリニック】にお任せください。

表参道ホワイトニング専門歯科医院

表参道駅A2出口より徒歩4分

ホワイトニング専門
女性専用クリニック
  完全予約制  

ご予約/お問い合わせは公式LINEからのみ

可能です

電話/メール/DMなど対応しておりません

友だち追加

ホワイトニングの基礎知識
~1本だけ色の違う歯がある~

投稿日:2021年1月10日

 

 

皆さまこんにちは!
 
東京のホワイトニング専門歯科
 
表参道ホワイトデンタルクリニックです。
 
 
 
歯を観察してみたら、
 
1本だけまわりの歯と色が違う歯がある、
 
そんな方はいらっしゃいませんか?
 
 
 
前歯だととても気になってしまいますね!!
 
これはなぜなのでしょう?
 
 
 
理由はいろいろと考えられるのですが
 
代表的なものとしては以下です。
 
 
 
①神経を抜いたもしくは神経が死んでいる
 
②詰め物がしてある
 
③被せ物がしてある
 
 
 
ひとつひとつ見ていきましょう!
 
 
 
 
 
 
①神経を抜いたもしくは神経が死んでいる
 
 
 
以前むし歯治療で神経を抜いた歯は、
 
時間が経つとともにだんだん色が変わってくる
 
ことがあります。
 
グレーのような、茶色のような
 
濃い色になってくることが多いです。
 
 
 
 
また、神経は抜いていなくて、
 
治療もなにもしていなくても、
 
なんらかの原因によって
 
歯の神経が死んでいることがあります。
 
よくある例は、歯をどこかにぶつけたりすると、
 
その衝撃によって歯の神経が自然に死んでしまったり、
 
歯の矯正治療後に神経が死んでしまう歯が
 
ごく稀にあります。
 
神経が死んだ歯は、神経を抜いた歯と同様、
 
徐々に色が変わっていきます。
 
 
 
 
 
②詰め物がしてある
 
 
 
歯の一部分が虫歯になったりして
 
詰め物がしてある場合
 
その詰め物によって光の反射が変化し、
 
歯の色が濃く見えることがあります。
 
また、その詰め物自体が
 
経年劣化で変色し
 
それが原因で歯の色全体が濃く見えることがあります。
 
 
 
 
 
 
③被せ物がしてある
 
 
 
また、被せ物をした歯は、
 
まわりの歯と違う色のことも多いです。
 
被せ物を入れたばかりの時はまわりの歯と同じ色でも、
 
年齢を重ねていくと、
 
自分の歯がどんどん黄色くなり、
 
被せ物は色が変わらず、
 
色の差が出ることがあります。
 
 
 
 
いかがでしょうか。
 
思い当たることがあったでしょうか。
 
 
 
 
 
それぞれの原因によって、
 
対処法は変わります。
 
 
 
 
人工物が原因の場合は、
 
それを取り替えることで
 
綺麗になることが多いです。
 
 
 
歯の変色の場合は、
 
ホワイトニングすると綺麗になることが多いです。
 
神経を抜いた歯用のホワイトニング
 
もあります。
 
ホワイトニングでは難しい程度の
 
変色の場合には、
 
その歯をセラミックの被せ物にして
 
綺麗にする方法もあります。
 
 
 
それぞれメリットデメリットがありますので
 
先生とよく相談してから
 
治療方法を決めていきましょう☺
 
 
 
 
以前のブログ
 
神経を抜いた歯は白くなる?
 
も参考にしてみてください(^^♪
 
 

アクセス

東京都渋谷区神宮前4-19-8
アロープラザ原宿122
東京メトロ表参道駅A2出口より 徒歩4分、JR原宿駅より徒歩10分

診療日

休診日

不定休