ホワイトニングのことなら、表参道のホワイトニング専門歯科医院、【表参道ホワイトデンタルクリニック】にお任せください。

表参道ホワイトニング専門歯科医院

表参道駅A2出口より徒歩4分

ホワイトニング専門
女性専用クリニック
  完全予約制  

ご予約/お問い合わせは公式LINEからのみ

可能です

電話/メール/DMなど対応しておりません

友だち追加
歯並びを変えたい

  従来の矯正治療とセラミック矯正

歯の色と並んで気になっているという方が多い「歯並び」。

歯並びを綺麗にするには「矯正治療」が必要です。

一般的にイメージされる歯にワイヤーなどの器具を装着して行う矯正治療以外にも、

最近では目立ちづらい透明なマウスピースを使う矯正治療もスタンダードとなってきました。

これらは自分の歯をそのまま動かして歯並びを綺麗にする従来の矯正治療です。

一方、SNSなどでは「セラミック矯正」なる言葉も見聞きするようになりました。

これらの違いはなんなのでしょうか?

従来の矯正治療とは何か?

従来の矯正治療

  • 1
    ワイヤー矯正

昔から行われている歯の矯正とは、ワイヤーなどの器具を歯に装着し、

時間をかけて歯を理想の位置に動かしていく治療法のことです。

顎の大きさと、すべての歯の幅の合計のバランスが悪い場合には

歯を綺麗に並べることができないので、そのバランスを整えるために抜歯をすることもあります。

症例にもよりますが、抜歯をしたとしても、歯並びを整えることで歯磨きがしやすくなったり、

口が閉じやすくなったりして結果的に歯の健康を保ちやすくなることも多いので、

見た目の改善のみならず矯正治療は意義があるといえます。

  • マウスピース矯正

ワイヤーを用いた矯正方法では、ワイヤーが見えてしまい見た目が良くないため、

近年では、マウスピースを用いた矯正方法もスタンダードな治療法となってきています。

 

「マウスピース矯正」「アライナー矯正」などと呼ばれているこの治療法は、

透明なマウスピースを装着することで歯を少しずつ動かしていきます。

マウスピースは透明なので、ほぼなにも装着していないように見えます。

また、マウスピースは外すことができるため、ワイヤー矯正に比べて歯磨きしやすいです。

マウスピース矯正でも抜歯を行うことがありますが、

一般的に大きく歯を動かす場合には従来のワイヤー矯正のほうが向いていると言われています。

 

審美性もよく、手軽に始められるイメージからマウスピース矯正を希望する患者様は急増しています。

最近では歯科医院にほぼ行かずにできるというようなマウスピース矯正もあるようです。

しかし、矯正治療とは非常に専門性が高いものであり、

常に歯科医師のチェック下で行われるべきものです。

歯を動かすということは、噛み合わせもすべて動くわけですから、

一度バランスが崩れてしまうと大変なことになるということは容易に想像できるかと思います。

歯並びはよくなったけれど、ものが噛めなくなってしまった、顎が痛くなってしまった。

このようなことが起こらないよう、矯正治療を始める場合は慎重になりましょう。

矯正治療クリニック選びもとても大切です。

セラミック矯正とは何か?

ここ数年よく耳にするようになった『セラミック矯正』という言葉。

いったいどういう治療法なのでしょうか。

 

『セラミック矯正』という治療法はそもそも歯学部では学びません。

歯を削ってセラミックにすることで歯の傾きや形を変えて綺麗にすることがそう呼ばれています。

セラミック矯正症例

1.幼少期の指しゃぶりが原因で上下の前歯の間に隙間がある

2.クリーニングを行った

3.上の前歯4本とも神経を抜く処置を行った。その後、セラミックを入れるため削って形を整えた

4.神経を抜いて削った上の前歯4本にセラミックを装着し、歯並びを整えた

従来の矯正とセラミック矯正の違いについて

従来の矯正と、セラミック矯正とはなにが違うのでしょうか。

表にまとめました。

  メリット デメリット
従来の矯正

歯を削らない(わずかに削る場合あり)

手術を併用すると不正な顎の位置も治せる

治療期間が長い場合がある

目立つ器具を歯につける場合がある

歯の移動で痛みが出ることがある

治療中は歯磨きしづらい場合がある

治療後に保定装置をつけることがある

セラミック矯正

通常の矯正に比べて治療期間が短い

同時に歯を白くできる

歯の形を変えられる

歯をかなり削る

従来の矯正では抜かない歯を抜く場合もある

セラミックは割れて壊れることもある

歯の神経を抜くことが多いので歯の寿命が縮まる

セラミックは天然歯に比べて虫歯や歯周病のリスクが高い

セラミック矯正は、歯並びを整えるために歯を削ってしまうというかなりの荒療治といえます。

実際に歯の寿命は縮まることが多いです。

歯科治療の中でもスタンダードなものとはいえません。

どうしても従来の矯正治療が適用できない場合にのみ選択すべきでしょう。

まとめ

従来の歯を動かす矯正治療にはワイヤー矯正とマウスピース矯正がある。

手軽だからという理由で安易にマウスピース矯正に手を出すことは危険。

矯正治療をするなら矯正のクリニックを慎重に選び、担当医と二人三脚で行うべきもの。

セラミック矯正は荒療治であり、歯の寿命も縮め、スタンダードな治療法ではない。

セラミック矯正はそれ以外の選択肢がない場合のみ選択する方法である。

友だち追加

直接質問したい、メニューのご相談をしたい方はこちらの公式LINEよりお願いいたします

アクセス

東京都渋谷区神宮前4-19-8
アロープラザ原宿
東京メトロ表参道駅A2出口より 徒歩4分

診療日

休診日

月曜日・火曜日