ホワイトニングのことなら、表参道のホワイトニング専門歯科医院、【表参道ホワイトデンタルクリニック】にお任せください。

表参道ホワイトニング専門歯科医院

表参道駅A2出口より徒歩4分

ホワイトニング専門
女性専用クリニック
  完全予約制  

ご予約/お問い合わせは公式LINEからのみ

可能です

電話/メール/DMなど対応しておりません

友だち追加

ホワイトニングの基礎知識
~セルフホワイトニングと歯科のホワイトニングの違い~

投稿日:2022年2月13日

 

こんにちは!

表参道のホワイトニング専門歯科

表参道ホワイトデンタルクリニックです。

 

今日は

「セルフホワイトニングと歯科のホワイトニングの違い」

について解説します。

 

結論は、

「決定的な違いは、白くできる歯の部位が異なる」

です。

 

詳しく見ていきましょう。

 

目次

  歯の色 ホワイトニングの方法 使用薬剤 メリット デメリット
①歯の表面だけ白く

歯本来の色までしか白くならない

歯科医師のクリーニング

エステサロン

セルフホワイトニング

市販の商品など

ポリリン酸

メタリン酸

酸化チタン

重曹

歯磨き粉類似成分など

安価

痛みが出る可能性が少ない

表面の汚れだけ落としたい人には向いている

 

高い白さは得られないことが多い

白さが持続しないことが多い

施術を自分でしなくてはいけない場合もある

②歯の内部から白く 歯自体を白くできる 歯科のホワイトニング

過酸化水素

過酸化尿素

高い白さを期待できる

持続する白さを期待できる

専門家から治療を受けられる

価格が高い

知覚過敏が出る可能性がある

以前もご紹介したこちらの表もご参照ください。

1.セルフホワイトニングとは何か?

セルフホワイトニングとは、

自分で自分の歯に薬を塗るやり方で

歯の表面だけ白くするホワイトニングです。

 

このホワイトニングに向いている人は

タバコのヤニ、コーヒーの着色が歯に付いていて、

それを落としたい人です。

汚れは落ちるが、歯本体の色は変わらない

また、セルフホワイトニングで使用する薬剤は、

歯の内部まで浸透しないので、痛みは出ません。

2 歯科のホワイトニングとは何か?

オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング

歯科のホワイトニングは2種類あり、

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングです。

 

オフィスホワイトニングは

歯科医師・歯科衛生士が

歯科医院で扱える薬剤を

患者様の歯に塗ったり、

特殊な光を当てて行うホワイトニングです。

 

ホームホワイトニングは

マウスピースを用いて

患者様がご自身で行うホワイトニングです。

 

歯科のホワイトニングは

歯の内部から白くすることができます。

 

このホワイトニングが向いている人は、

歯の内部、芯から白くしたい人

加齢変化による黄ばみで悩んでいる人

生まれつき歯の色が濃い人

テトラサイクリン歯の人

色持ちの良い白さにしたい人

 

などです。

歯本体の色を変えることができる

歯科のホワイトニングは

使用する薬剤が歯の内部まで浸透するため、

一時的に知覚過敏のような痛みがでることがあります。

この症状は一時的で必ず治ります。

 

 

【よくある失敗例】

セルフホワイトニングに20回通ったが、白くならない。

    歯の内部から白くする白さを希望しているのに

    歯の表面だけ白くするホワイトニングを選択してしまっている

典型的な例です。

セルフホワイトニングと歯科のホワイトニングの違いを知り、

正しく選びましょう。

3 まとめ「セルフホワイトニングと歯科のホワイトニングの違い」

セルフホワイトニングと歯科のホワイトニングの違いを知り、

正しく選択すれば希望の白さになる。

 

 

アクセス

東京都渋谷区神宮前4-19-8
アロープラザ原宿122
東京メトロ表参道駅A2出口より 徒歩4分、JR原宿駅より徒歩10分

診療日

休診日

不定休