ホワイトニングのことなら、表参道のホワイトニング専門歯科医院、【表参道ホワイトデンタルクリニック】にお任せください。

表参道ホワイトニング専門歯科医院

表参道駅A2出口より徒歩4分

ホワイトニング専門
女性専用クリニック
  完全予約制  

ご予約/お問い合わせは公式LINEからのみ

可能です

電話/メール/DMなど対応しておりません

友だち追加

ホワイトニングの基礎知識
~ホワイトニングの痛み~

投稿日:2022年3月9日

 

こんにちは!

ホワイトニング専門歯科

表参道ホワイトデンタルクリニックです。

 

今日はホワイトニングの痛みについて解説します。

 

 

結論は、

ホワイトニングでは痛みが出るリスクは避けられません。

ただし、最小限に抑えることは可能です。

 

それには歯科医師の診断が不可欠です。

目次

1 なぜ痛みが起こるのか?

ホワイトニングの代表的なデメリットとして

知覚過敏があります。

 

なぜホワイトニングをすると知覚過敏が起こるのでしょうか?

 

歯の内部には神経が入っていて、

ホワイトニングを行うと

内部の神経に反応が起こり、

痛みを感じることがあります。

 

 

アイスクリームをかじったときに

キーンと感じるのも同じ反応です。

 

歯の内部には神経がある

普段歯の神経は固い外側の組織に覆われていますが、

内部に刺激が伝わると、

神経が反応して痛みを脳に伝えます。

 

 

知覚過敏が起こっても

必ず一時的でおさまります。

歯に害もありません。

2 痛みをおさえる方法

残念ながら、ホワイトニングを行う以上

「痛みが出る」というリスクは避けられません。

 

ただし、痛みを最小限におさえることはできます。

 

オフィスホワイトニングでは、

術者の技術も大きく関わってきます。

 

ホームホワイトニングでは、

薬剤の種類などによって

調節することができます。

 

また、しみやすい歯

というのも存在します。

 

歯ぎしり、食いしばりがある方は

歯がしみるリスクが高くなります。

 

いずれにしても

痛みを最小限におさえるためには

しっかりと事前に歯科医師が

歯を診断することが重要です。

 

だれにでも同じようにホワイトニングを

行ってしまっては、

細かい調節ができません。

オーダーメードで丁寧な施術が必要になります。

3 まとめ「ホワイトニングの痛み」

ホワイトニングには痛みが出るリスクがある。

歯科医師の診断とオーダーメードの施術により、

痛みは最小限におさえられる。

以前ホワイトニングして痛かった方も、ぜひ歯科医師にご相談ください。

LINEからまずは無料カウンセリングをご予約ください。

 

 

アクセス

東京都渋谷区神宮前4-19-8
アロープラザ原宿122
東京メトロ表参道駅A2出口より 徒歩4分、JR原宿駅より徒歩10分

診療日

休診日

不定休